一番安い業者はここ!
見積もり比較一覧表

実際に電話で見積もりをとってみました
引越しの際、まず重視したいのは料金ですよね。実際に管理人が電話で見積もりをとってみた結果をまとめますので、参考にしてみてください。
電話見積もりした内容について
今回の引越しは、現在の居住区である葛飾区の亀有から八王子市への移動です。年明け1月~2月を予定しており、予算は10万円程。段ボールの数は50~60で、4t車で運べる程度の荷物量でした。

大手だけではなく、中小規模の引越し業者も調べてみました!

引っ越しをするなら大手の方が安心できて良いと思っている方は多いのではないでしょうか。実はそうとも限りません。中小業者でしっかり見積もりや作業をやってくれるところはたくさんあります。引っ越しを考えている方や興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、多かったのが中小規模の業者に任せた方が大手よりも断然安い値段で見積もりをしてもらえたということです。大手では、値引き交渉などに応じてくれるところは少なく、高圧的な態度だったり、追加料金を取ったりすることもあると言う方が多くいましたが、中小規模の引っ越し業者ではそういうことは少ないようです。

作業に関しても、アットホームな感じでしっかりと作業してくれたという方が多くいました。様々なところで何度も引っ越しをしている方も、大手と同じようなサービスをしてもらえたと評価しています。小さい企業だからといって、いい加減だというわけではありません。

また、繁忙期などの時期になると大手では予約ができなかったり、見積もりになかなか来てもらえなかったりと、スケジュールが合わないこともありますが、小規模の業者だとそういう心配も少なそうです。

ダンボール配布や不良品回収、家具家電の取付、設置、様々なオプションサービスを展開している会社は中小業者にもありますので、問い合わせをして、説明を聞きましょう。会社によっては安い金額で、大手以上のサービスを受けられるところもあるでしょう。

満足度の高い引越し会社まとめ
おすすめ引越し業者5選を詳しく紹介

ガッツムービングサービス

見積もり価格約65,000円
口コミ評価五つ星!利用者思いの対応が好評
口コミでも断トツの評価を集めているのが、横浜にある引越し業者・ガッツムービングサービス。
パッケージ料金は公開していませんが、電話での対応も良く、「10万もかかりませんよ!」と、とても親身な対応が印象的でした。オプション扱いの荷物の追加、不用品の引き取りを無料で対応してもらえることもあるようです。急な引越しでも、上乗せ料金なしでの対応が可能。価格面、サービス面ともに素晴らしい引越し業者さんだと言えます。
口コミ評判
安いのにサービス満点!
格安の料金でありながら、サービスがとても充実していました。予定外の荷物を乗せてくれたうえ、当日になって出てきた不用品もタダで処理してくれました。人柄の良い営業、作業員の方ばかりだったので、知人にもオススメしようと思います。
女性一人でも安心して快適に引越せる
トラックのサイズに関するアドバイスをくれたり、他社では断られたベッドの解体、組み立てまでサービスでやってくれて感動しました。何も言わずに女性スタッフを派遣してくれたのもウレシかった。
こんなに知識があって素晴らしい業者はない
当初、予算は7万円で考えていたのに、こちらは何と3万円台まで頑張って値下げしてくれた。訪問見積もりの際も現場経験者の人が来てくれて、こんなに知識があって素晴らしい業者は他にないと思う。

スタームービング

見積もり価格70,000円~
ロープライス・スピーディーな見積もりが自慢
東京・神奈川を中心に営業する地域密着型の、神奈川県で人気のある引越し業者です。約70,000円とリーズナブルな価格を提示してくれましたが、1月下旬の休日になると90,000円近くなってしまうとのことでした。細かいオプションがウリで、盗聴器調査、耐震マット、家電処分などのどれか1つが無料になる独自のサービスも好評のようです。
口コミ評判
対応にスピード感あり!!
荷物の量を見たり、見積もり金額を出すのにもスピード感があって、他の企業より好感が持てました。しかも驚きの安さと希望の時間帯だったので、即決しました。
大手の半額程度の値段で引越せた
行き届いた気配りなどはないけど、連絡や挨拶もきちんとしていて、3日前なのにちゃんと段ボールも届けてくれました。何より料金が安いのが助かります
段取りが良く、マンションへの引越しもスムーズ
見積もりに来た方は物腰が柔らかく、事前にマンションの管理人に引越しの流れを確認するなど手際がよくて感心しました。帰りはゴミも持ち帰ってくれて、スムーズに引越しができました。

アリさんマークの引越社

見積もり価格80,000円~
急な引越しや長距離にも強い専門業者
アリさんマークの引越社は、創業以来、100%自社のトラックで引越しを専門に行うこだわりの引越業者です。見積もり価格は、インターネット割引で90,000円。さらに割引で80,000円ぐらいになるとのことでした。全国に支社を持つ信頼感からも選ばれています。長距離プランでは、業界初の貨物列車を使ったリーズナブルな引越しを実現しているそう。
口コミ評判
経験値が高いなと感心しました
作業員の方がとてもテキパキとしていて、荷造りも引越しもあっという間!最初にもらった段ボールもスタッフさんの読み通りぴったりなくなってたので、経験値が高いなと感心しました。
見積もり時の対応がとても良かった
他社の営業とは違い、ダラダラしゃべらずにメリット・デメリットをハッキリ話してくれたのが良かった。その後の段取りもさくっと決まり、ストレスなしで引越せました。
スタッフの身元がしっかりしてるから安心
急な引越しだったので業者を探すヒマがなく、全スタッフの身元証明がされてるこちらを選びました。作業員の方はマナーも良く、当日もスムーズで安心して任せられました。

サカイ引越センター

見積もり価格130,000円~
値引率が高いことでも人気の大手業者
業界でも最大手にあたるサカイ引越センター。対応は感じが良く、1月であればもう少し安くできるかもしれないとのことでした。北海道から沖縄まで全国に支社を持ち、売上高、作業件数、営業所数は、全国1位を誇ります。業界初のダブルISO認証も取得しています。大手ならではの価格帯ですが、交渉時の値引率が高いことでも人気のようです。
口コミ評判
こんなに気持ちの良い引越しは初めて
人生で5回以上引越しをしたけど、こんなに気持ちのよい引越しができたのは初めて。営業、作業スタッフともに人柄が良く、終始笑顔で対応してくれました。
大手ならではの安定した対応の良さ
見積もり時の対応や荷物の運び方、段ボールは新品オンリーなど、大手だから基本がしっかりしてて安心感があります。その割りにお値段が安めで助かりました。
いざという時に柔軟に対応してもらえる
午後の引越しができたり、段ボールの数が足りなくなった時はすぐに駆けつけてくれたり、トラックの数もスタッフの数も断トツに多いから、いろいろと柔軟に対応してもらえます。

アート引越センター

見積もり価格150,000円~
配慮が行き届いた引越し業界のエース的存在
「サービスの良さで選ぶならアート」と言われるほど、大手引越し業者の中でも利用者への配慮が徹底しています。荷造り・荷ほどきまで任せるのであれば+2~30,000円とのことなので、料金面は要検討の必要があります。靴や食器を直接入れられる「エコ楽ボックス」を始めとした独自のサービスも好評です。
口コミ評判
近隣への挨拶や子供への配慮もうれしい
営業の人はもちろん、当日作業する方たちまで、私たちや近隣の人に丁寧に挨拶してくれて教育が行き届いてるなぁと感心しました。子供への気遣いもしてくれてさすがのパフォーマンス!
引越しが快適すぎてびっくり!
前に利用した業者のサービスや対応の質が悪かったので、信頼性を重視してこちらを選びました。結果、快適すぎてびっくり!全てにおいてちゃんと説明があるし、荷物の運び方からしてとても丁寧でした。
料金は高いけどサービスは百点満点
他の大手と比べても料金は高いけど、その分の働きはしてくれる業者。引越し後の段ボールの引き取りや、一年以内であれば無料で家具の配置替えをしてくれるのはかなり便利。

後悔しない引越し業者の選び方

引越し業者を選ぶにあたって、注意したいポイントをまとめました。引越しの料金はどのように決まるのかといった内容から、パッケージ料金の裏話など、近々引越しを考えている方は是非チェックしてみてください。
  • 引越しの料金がどのように決まるかについて解説します。業者によって料金が大きく異なるのは何故?その理由を説明しています。
  • 言わずと知れた繁忙期の引越し料金についてまとめています。時期別に通常時とどれくらい変わるのか相場を調べてみました。
  • 引越し業者のHPを見に行くと良く見る「◯◯パック・◯◯プラン」についての裏話です。実際にかかった費用と違い過ぎるのは何故…?
  • インターネット検索でよく表示される「一括見積サイト」ですが、利用時には注意が必要です。参考にしてみてください。

依頼する前にチェック!良い業者と悪い業者の違い

引っ越し作業を依頼する前に、依頼しようとしている引っ越し業者が信頼できる業者なのかを確認するようにしましょう。

残念ながら、一部には悪質な引越し業者が存在するのも事実です。比較的、引っ越しが多い東京をはじめ全国で引っ越しに関するトラブルは発生しています。

良い業者は応対がしっかりしており、実際の作業も丁寧で親切です。逆に悪い引越し業者は応対がいい加減だったり、作業も雑で荷物を破損させてしまったりするようなこともあります。またトラブルが起きた場合の対応も、良い業者と悪い業者では雲泥の差があります。

引っ越しは人生の一大イベントです。その引っ越しで嫌な思いや損害を被って後悔することがないように、引っ越しは必ず良い業者に依頼しましょう。

無許可で行っている引越し業者には注意!

正規の引越し業者であれば、もれなく国土交通省の認可を受けているはずです。逆に言うと、国土交通省の認可を受けていない引越し業者は正規の業者ではありません。

また、正規の引っ越し業者の車両ナンバープレートは基本的に黒か緑です。万が一、それ以外の色のバープレートだった場合は注意が必要です。

特例として、繁忙期に白ナンバーの車両を使う正規の引越し業者も一部ありますが、担当者に説明を求めれば、しっかり説明してくれるはずです。説明がない、もしくは不明瞭な場合は要注意となります。

曖昧なままで引っ越しを依頼せず、不明な点があった場合は事前にしっかり確認しましょう。国土交通省の認可を受けていない業者は貨物保険に加入できないので、輸送中に事故が起きた場合は荷物の保証がありません。さらに違法業者に引っ越しを依頼したとして利用者も罰せられる可能性もあるなど、様々なデメリットがあります。

引っ越しを依頼する時は、正規ではない業者への依頼はトラブルの原因となります。国土交通省の認可を受けている正規の引越し業者に依頼しましょう。

見積もり書の明細を説明できるかが大切

引っ越し業者に引越し作業を依頼する際には必ず見積りをとりましょう。総額が予算内に収まっているかの確認はもちろん、作業内容に漏れはないか、不明確な点がないかもしっかり確認することが大切です。

優良な引越し業者は、見積もり書の内容についてしっかりとした説明ができるはずです。もし見積もり内容でわからないことがあったら、遠慮することなく業者に納得の行くまで質問をして、不安な点や不明な点は事前に解消しましょう。

見積もり書の内容にしっかり回答できない場合は作業見積もりの精度が甘い可能性もあります。そのような状態で引っ越しを依頼するのは不安ですし、トラブルの要因にもなりかねません。そして万が一、トラブルが起きた場合も、事前の見積もりが不明瞭だった場合はなかなか解決が容易ではありません。最悪、業者が責任逃れする可能性もあります。

そのようなことを防ぐためにも、しっかりとした見積書を形として残しておき、不明な点はとことん話し合って、双方の認識を合わせておくことが非常に重要です。大切な引っ越しで嫌な思いや損害を出さないようにするためにも見積もり書は重要です。

電話応対がいい加減な引越し業者は信頼できない

引っ越し業者の良し悪しを判断する基準として、電話の対応はひとつの判断基準になります。良い引越し業者は電話対応も誠実でしっかりしており、こちらが納得のいくまで丁寧に説明してくれるはずです。値段や作業内容、梱包の方式や輸送についてなど、不明な点や不安な点は遠慮せず積極的に質問しましょう。その質問に丁寧に明確に回答してくれる業者が信頼できる引越し業者と言えます。

どんなに細かい質問をしても、明確に回答してくれる業者は、見積もりの内容もよく考えられていて、仕事に対する姿勢もしっかりしている良い業者と言えるでしょう。逆に電話対応がいい加減な業者は信頼できず、大切な引越し作業を安心して依頼することはできません。正規の業者でも、電話応対がおざなりで雑な場合は良い業者とはいえません。それなりのクオリティの業者である可能性が高いので、依頼するのを控えたほうが安全です。

引っ越しは生活に直結する非常に重要な作業です。大切な作業を安心して依頼できる業者かを見極めるためにも、電話の応対内容はしっかり確認しましょう。

手付金・事前金を要求する引越し業者は100%NG

引越し作業は後払いが基本です。最初に手付金や頭金など事前にお金を要求してくる業者には気をつけましょう。国土交通省の認可を受けている正規の引越し業者であれば、最初に料金を請求してくることはありません。

特殊な作業や状況が発生した場合に例外として事前に請求が発生することが一部あるかもしれませんが、「基本的に後払い」というのを念頭に置いて、事前に料金を請求された場合はその理由をしっかり確認しましょう。

もし正規の業者であれば、なぜ前払いが必要なのか、明確に納得の行くまで説明をしてくれるはずです。この時点でいい加減な対応だったり、説明が不明瞭だったりする業者は、良い業者とは言えません。

特例として前払いが必要になるケースとしては「本作業日より前に荷物の運搬が発生する」とか「あらかじめ引っ越しの数日前に業者による梱包作業が発生する」などがありますが、しっかりした業者であれば何れの場合も事前に明確な説明があるはずです。

最近、銀行振込などで前払いを請求する業者がありますが、この場合も「後払いにしたい」と交渉すれば、正規の業者はそれ相応の対応をしてくれるはずです。

インターネットを見てみよう!口コミや評判はどうか

インターネット上には引越し業者の情報が数多く掲載されており、これを利用しない手はありません。

インターネット上には実際に引越し業者を利用した人の口コミ、体験談や評判など参考になる情報が溢れています。実際にその業者を利用した人の感想なので、リアルな情報を得られるのがインターネットの口コミや評判のメリットです。

口コミや評判は膨大にネット上に溢れていますが、なるべく新しい口コミや評判を参考にしましょう。数年前の口コミや評判だと、その当時の正確な情報だったとしても現在は同じ業者でもスタッフの入れ替わりや業務方針の変更などで、当時とはその業者が変わってしまっている可能性があります。

料金に関しても世の中の流れや景気によって変動するものなので、数年前と同じとは限りません。また、インターネットで有益な情報を得るためには、信頼できるホームページを参考にすることが大切です。

業者への評判のほかに、業者の口コミや評判が掲載されているホームページ自体の評判もチェックすることも大切です。ホームページは誰でも開設できるので、そのホームページの運営元が信頼できる団体、もしくは個人であるかも確認しましょう。

安心して依頼するためには顧客満足度に注目した方がいい

大切な引っ越し作業を安心して依頼できる業者を探す方法はたくさんありますが、良い業者を探す基準として、顧客満足度は非常に参考になります。やはり顧客満足度の高い業者は安心できるので、国土交通省の認可を受けている正規の引越し業者であることはもちろんのこと、なるべく顧客満足度の高い引越し業者を探して依頼しましょう。

引越し業者のなかには、自社のホームページで実際の利用者の感想とともに顧客満足度を公開している業者もあります。顧客満足度を公開しているということは、自社でやっている業務にそれ相応の自信もあるということなので大いに参考になります。

顧客満足度には料金、作業内容、スタッフの対応など様々な要素が影響してきます。どの部分を重視したいかで評価は変わってきます。個人によって重視するポイントは違うので、顧客満足度を参考にする場合は、ご自身がどの要素を最重要に考えているかを意識してチェックしてみましょう。顧客満足度についても、古い情報は現在の状況と差異が生じている可能性が高くなるので、より新しい情報を参考にするとよいでしょう。

引越し業者の人気オプションサービス5選

引越し業者は単に荷物を運ぶだけではありません。

東京には口コミでの評価が高い引越し業者が多数存在していますので、顧客を獲得するために、様々なオプションサービスを提供しています。

引越し業者によって、提供しているオプションサービスは異なりますので、荷物を運搬してもらうだけではなく、他の作業も併せてお願いしたい場合は、依頼する前に、どの引越し業者が、どのオプションサービスを提供しているのかチェックしておきましょう。

オプションサービスを利用すると、その分料金がかかりますが、効率よく引越しができますので便利ですよ。

1、不用品の処分

引越しのために荷物をまとめていくと、今後使わないものが出てくることがあります。そのような不用品を引越し先に運んでも邪魔になるだけです。近年、不用品を処分してくれる業者が多くなりましたので、不用品がある場合は依頼してみましょう。

不用品を処分してくれるところは引越し業者以外にも存在しますが、引越しの際に、引越し業者以外のところへ不用品処分を依頼するとなると、新たに業者を選定しなければなりませんので手間がかかってしまいます。

引越し業者へ依頼すれば、引越しとセットで作業をしてくれますので、新たに不用品の処分をしてくれる業者を選ぶ手間が省けます。

また、粗大ごみを処分するとなると、行政のごみ回収サービスを利用するのが一般的ですが、回収日が決まっていますので、その回収日を逃してしまうと、次の回収日まで待たなければいけません。

引越し業者へ依頼すれば、回収日に出し忘れて困ってしまうなんてことも無くなるのです。

2、荷物の一時預かり

このオプションサービスは、荷物を引越し先に運ぶのではなく、トランクルームなどに一時的に保管するサービスです。

今まで住んでいたところの退去日と引越し先の入居日が違っていたりなど、何らかの事情で引越し先の住居に荷物を運ぶことができない時に、とても役に立ちます。

もし、一時的に預かって欲しい荷物があれば、事前にどのような荷物があるのか具体的に業者へ伝えるようにしてください。

そうしないと、保管するところに荷物が入らないというトラブルになってしまいますよ。

また、業者によって保管期間に上限があったり、荷物を出し入れすることができないところも存在します。トラブルを避けるためにもどのようなルールが設定されているのか確認するようにしてください。

なお、一度引越し業者に訪問してもらって預かって欲しい荷物を見せましょう。

「本当にその荷物を預かることができるのか」「保管スペースに荷物が入るのか」について業者側が判断することができるので、トラブル防止のためにも、契約前に荷物を見てもらうのが確実です。

3、家電製品の取り外しと設置

引越してから新たに家電製品を購入するのではなく、既存の家電製品を引越し先に運ぶ場合は、引越し先で家電製品を設置しなければいけません。

コンセントに繋げばすぐに使用できるような家電製品であれば問題ないのですが、テレビやパソコンなど、配線作業を必要としている家電製品だと、家電製品の取り扱いに慣れていない人にとっては、時間と手間がかかってしまいます。

引越し業者へ依頼すれば、引越し当日に使えるようになりますよ。なお、引越し業者がスムーズに設置できるように、荷造りの際は製品本体と付属品をまとめるようにしましょう。

また、パソコンの設置を依頼する際は、事前に引越し先の住居がインターネット接続ができる状態か確認するようにしてください。また、エアコンの場合は、自分で取り外ししてしまうと故障してしまう恐れがありますので、引越し業者へ依頼したほうが無難です。

引越し先でも使用するのであれば、電圧は最低限でも確認しておきましょう。

エアコン自体と設置したい箇所のコンセントの電圧が違っていたら使用することができません。

4、ペット輸送

今や空前のペットブームです。

犬や猫以外にも鳥やウサギ、爬虫類を飼っている人もいます。

引越しする時は、飼っているペットも移動させなければいけないのですが、知らない場所へ移動するのはペットにとってかなりのストレスになってしまいます。

自身でペットを運ぶことができればペットも安心できるのでベストですが、どうしても自身で運ぶことができない方もいらっしゃるでしょう。

引越し業者はペット輸送にも対応しており、多くの引越し業者がペット輸送の専門業者へ依頼してくれますので、安心して任せることができます。

なお、ペットのなかには長距離の移動が難しい生き物もいます。引越し前に、獣医に引越ししても問題ないか必ず相談するようにしてください。

また、引越しの際に気をつけなければいけないのが、ペットの脱走です。ペット輸送を依頼する際、ペットが脱走しないようにゲージに入れないといけません。

普段ゲージに入れて飼っているのであれば問題ありませんが、ゲージに入れないで飼っている場合は、引越しする数日前からゲージに慣れさせておきましょう。

5、害虫駆除

普段の日常生活において、ゴキブリやダニなどの害虫が発生してしまうケースがあります。

引越し先の住居に害虫が発生していたら、そこで生活を送ることさえままなりません。

引越し業者は、専用の薬剤を用いて駆除してくれますので、万が一害虫が発生していることが判明したら、無理をせずに依頼すると良いでしょう。

また、害虫に関して気をつけなければいけないのが、荷物に害虫が混入してしまうことです。

新居には害虫がいないのに、旧居から持ってきた荷物に害虫が混入していると、あっという間に害虫が増殖してしまいます。

害虫駆除のサービスに対応している多くの業者は、荷物を運搬するトラック内で薬剤を使い害虫を駆除してくれます。

なお、トラック内で薬剤を利用しての害虫駆除は、ある程度時間を必要としますので、旧居から新居までトラックでの移動が2、30分しかかからないようなケースでは、対応してくれないケースがありますので注意しましょう。

オプションは早目に予約しよう!

引越しというのは、想像しているよりもやるべきことがたくさんあります。荷造りはもちろんのこと、自治体や金融機関などへ手続きをしないといけません。

そのため、引越しが完了するまでは、何かと忙しいです。ギリギリになって引越しの依頼をしても、希望する日にちが空いておらず別日に予約するしかなかったり、こ予約自体が出来なかったりします。

また、ギリギリに行動すると、荷造りにかかる時間に余裕が無くなってしまい、実は不用品を処分しなければいけないのにできなかったりなど、様々なトラブルが発生する可能性があります。

そのため、スムーズに引越しをするためにも、まずは荷物の運搬以外にお願いしたい作業はないか確認しておき、引越し予定日の2、3ヶ月前には引越し業者へ引越しの作業と希望するオプションサービスの予約をするようにしましょう。

早めに予約すれば、もし追加でお願いしたい作業が出てきたとしても、最終確認の前であれば業者は柔軟に対応してくれると思います。

引越し料金を安く抑える方法

引越しをする際は、何かと費用がかかります。誰しもがなるべく安くしたいと思うでしょう。引越し料金を安くするできるコツは2点あります。

その一つ目に「フリー便の利用」です。

「フリー便」とは引越し作業の時間帯を指定しないことを指します。引越し料金は、時期によっても料金が異なりますが、作業時間帯によっても料金が異なります。午前の時間帯は料金が高くなります。

これは、依頼が午前中に集中することが多いため、業者が高く設定しているのです。午後の時間帯は午前の時間帯と比較して、依頼が少ないので、料金も安めです。

フリー便は、引越しの時間帯を指定しないため、引越し業者側が作業をしやすいように調整ができるので、時間帯を指定するよりも安くすることができますよ。

二つ目に「混載便の利用」です。「混載便」とは、引越し先のエリアが同じ人の荷物を一台のトラックに載せるシステムです。運搬にかかる費用を依頼者で負担し合うので安くすることが可能です。

距離別
東京の引越し相場まとめ

ひと口に東京の引越しと言っても、東京都内での移動なのか、または関東近辺、地方からの引越しなのかによって料金は変わってきます。ご自身の引越しに合ったページをチェックしてみてください。
  • 都内の場合
    都内での引越しは、どれくらいの料金がかかるのでしょうか?23区内から出る場合、入る場合によっても異なるようです。
  • 東京への引越しの場合
    全国から東京へ引越す場合は、料金は移動距離によって変わってくるようです。関東近辺か、その他のエリアかによっても大きく変動します。

何から始める?
引越し前の準備リスト

引越しに備え、やっておきたい準備についてまとめてみました。社会人であればスケジュールの調整等、引越し前後は何かと慌ただしいもの。余裕を持って当日を迎えられるよう、きちんと準備しておきましょう。
  • 準備1
    引越しと言えば、まずは荷造り。梱包材の準備から荷物ごとの梱包方法、知っておくと便利なテクニックまで紹介しています。
  • 準備2
    何かと面倒な、転居に伴う各種届出。どこに何を、どれくらいの時期で出すべきなのかをまとめてみました。
  • 準備3
    引越し当日になって多いトラブルとして、「不用品の処分」が挙げられます。一部のごみや使わなくなった家具等は、事前に処理しておくのがベストです。
  • 準備4
    こちらも事前にやっておきたい手続きです。ライフラインの確保は最優先で行いたいところですし、当日になって電気がつかない等のトラブルはよく見受けられます。
  • 準備5
    電話やインターネットにも、転居の手続きが必要です。転居先の物件情報についても確認しておく事項がありますので、早め早めに動けるようにしましょう。

東京の引越し業者口コミまとめ

サカイ引越センター
「見積もり時の対応や荷物の運び方、段ボールは新品オンリーなど、大手だから基本がしっかりしてて安心感があります。」
アート引越センター
「靴や食器などを直接入れられるエコ楽ボックスがとても便利だった。近隣への挨拶もしっかりしてて信頼できます。」
日通
「さすがは運送会社だけあって、養生はしっかりしてるし、大型家具の開梱、組み立てまでやってもらえました。」
ベスト引越サービス
「料金が格安なので後から追加されたりしないか心配でしたが、そんなことはなく、対応もしっかりしてて良かったです。」
アーク引越センター
「作業が早くて的確!本当に感動しました。営業の方が割り引いてくれたおかげで5万円弱で引越せました。」
JRC日本引越センター
「低価格帯の単身向けプランが充実してて良かった。フリープランも2日前には連絡がもらえたので慌てず準備できました。」
スタームービング
「料金がとても良心的。大手2社と比べると半額くらいの値段だけど、連絡や挨拶もきちんとしていて安心できました。」
シモツ引越サービス
「見積もりの時点で仕事しますよ!って熱意がばりばり感じられた。作業も早いし、やっぱり地元の引越し屋さん最高です。」
ダック引越センター
「時間や引越し日など、大手より融通が効いて助かりました。荷物の梱包、積み込み、配置も手際が良かったです。」
ハート引越センター
「作業は少し荒かったけど、料金が安く、全体的に対応も丁寧でよかったです。不用品の回収サービスはとても便利。」
アップル引越センター
「支払いが現金での当日支払いだったり、見積もりの対応もどこよりも早く、ストレスなしで引越せました。」
フクフク引越センター
「段ボールが小さいのにはびっくりしたけど、予定になかったベッドも運んでくれてさくさく引越せました。」
LIVE引越サービス
「大阪から上京する際に利用しましたが、料金は良心的だし、作業員の方の対応、作業ともに丁寧で安心して任せられました。」
KIZUNA引越センター
「無料段ボールの数など、他社に劣るところもあったけど、今まで利用した中では断トツに仕事が丁寧だなと感じました。」
ワクワク引越サービス
「作業の順序がきちんと考えられていて、一切破損やパーツのハズレがなかった。洗濯機の設置もしてもらえて助かりました。」
キタザワ引越センター
「スタッフが気さくな方ばかりで、アットホームな感じが良かったです。料金も安く、丁寧に作業してもらえました。」
リズム引越サービス
「出発時の連絡や当日の声かけなどの気遣いが素晴らしくて、初めての引越しだったけど何の不安もなく利用できました。」
ムービングエス
「費用を抑えるために冷蔵庫を頑張って階段で運んでくれたのに感動しました。他社では絶対断られてたと思います。」
アリさんマークの
引越社
「最初はサービスが少ない割りに料金が高いと思ったけど、現場でのテキパキした対応を見てここにお願いして良かったなと納得。」
ガッツムービング
サービス
「料金は安いのに予定外の荷物を乗せてくれたうえ、不用品も無料で引き取ってくれて、サービス満点でした。」
ファミリー
引越センター
「価格が良心的で、段ボールなどの資材も無料でもらえて良かった。唯一、ガムテープが付いてこなかったのは残念。」
アクティブ感動
引越しセンター
「営業や作業員の方の対応、手際の良さ、笑顔など、本当に気持ちの良い業者でした。会社名に偽りなし!」
ファミリア
引越サービス
「沖縄からの引越しなのに、とても安くしてもらえました。家電や家具の扱いも丁寧で、信頼できる業者さんです!」
ハトのマークの
引越センター
「挨拶がしっかりしてて気持ち良かったです。細かいオーダーにも快く答えてくれて、テキパキと動いてくれました。」
チトセ引越センター
「梱包材の古さや使い回しが気になる人には合わなそうだけど、安さを求めるうえでは作業もスピーディーで良かったです。」

口コミを見る限り業者知名度はほぼ関係ない

様々な口コミを調査したところ、結論から言いますと、大手であろうが小規模の業者であろうが見積もりや作業を適当に行う業者は少ないと思われます。中には、変な人に当たってしまい失敗してしまったという方もいらっしゃいますが、ごく一部だと思われます。その失敗に会社の大きさは関係ありません。

口コミの中には、大手でも良くなかったという物や、名前を全く聞いたことがなかったけれど安心して引っ越しできた、など様々な意見がありました。その時々によって担当してくれる方も違いますし、大手には大手の良さ、小規模業者には小規模業者の良さがあります。

新しい生活を始めるための引っ越し。名前を知っているから、という理由だけで大手に決めてしまうのではなく、後悔しないためにも、いくつも見積もりをしてみたり、分からないところは詳しく聞いてみたりするなどして、納得のいく業者を見つけることが大切です。

いまではたくさんの引っ越し業者があります。費用、丁寧さ、親切さ、オプションサービス、様々な点からよりよい引っ越し業者を決められると良いですね。

引越し業者に依頼するメリットってなに?

引越し業者は、言うまでもなく数多くの引越しをサポートしてきたプロフェッショナルです。梱包から運搬まで手早く安全に行ってくれるので、自身で行うよりもずっとスムーズに作業を終えることができるでしょう。

引越し業者は依頼すれば荷解きまで手伝ってくれるので、すぐに仕事に取り掛からなければいけない場合や、妊娠中であるために作業を行うことが困難な人でも手軽に引越しを終えることができます。他にも、梱包材がなければ用意してくれたり、自分では運び出せないピアノなども運び出してくれたりします。退居後の掃除やペットの運搬など様々なオプションサービスがあるので、状況に合わせて業者依頼しましょう。追加料金は必要となりますが、他のサービスを利用するよりも安く済むはずです。

引越し業者が忙しくなる時期と依頼のタイミング

年度の変わり目である3月は、一年で最も引越しが多くなるシーズンです。料金も割高になるだけでなく、引越し業者に依頼しても予約で埋まっていて引き受けてくれないということも考えられます。時期を選ばずに引越せるのであれば、閑散期である7、8月がおすすめです。料金が安くなるので、お得に引越しできるでしょう。不動産会社や物件にもよりますが、家賃も安くなることが多いので、新居を探すにも最適なシーズンだといえます。

もしもどうしても春先までに引越す必要があるのであれば、早急に業者依頼しましょう。2月の初め頃までは業者にもいくらか余裕があるので、断られる可能性は低いでしょう。時期に関係なく早期予約をすることで割引してもらえるサービスもあるので、引越が決まったらすぐに業者に相談してください。4月に入ると引越し業界はある程度落ち着くので、3月中はホテルを利用して、本格的な引越しは4月に入ってから行うというのも手です。

引越しの料金を安くするコツ

賃貸契約や新居の準備でお金のかかる引越しは、少しでも安く済ませたいと思うものです。引越し料金を抑えるには、まずは料金設定の安い業者を選ぶことが大切です。元々料金設定が安ければ出費を抑えることはできますが、あまりに安い業者を利用するとサービス内容に満足できないことがあります。業者を探す際には引越し料金の相場を把握しておいて、相場から大きくかけ離れていない業者に依頼しましょう。

引越し業者は一人一人に合った料金を設定することもできますが、お得なパックプランも用意しています。複数のサービスをまとめて申し込むことで割引してもらえるので、引越し料金を節約することができるでしょう。また、引越し料金は作業員の人数や作業時間、運搬車両の大きさによって決まるので、不要なものは処分して荷物を減らしておくことも有効です。直前に準備するのではなく、引越しが決定したら少しずつ身の回りのものを整理して、早い段階から準備を始めておきましょう。

単身で引越しをする人におすすめのサービス

以前は単身なら宅配便や自家用車を利用して引越す方が得だといわれていましたが、最近はどの業者も単身向けのお得なプランを用意しています。従来の引越しプランより安く済むことはもちろんですが、単身プランを賢く利用すれば自身で荷物を梱包して運搬するよりもずっと安くスムーズに作業を終えることができます。

単身パックは、一定の大きさのコンテナやボックスに荷物を詰めた上で、複数の依頼者の荷物を一台の車で運搬して回ることで料金設定を安く抑えています。荷物の量が多いと単身パックを利用できないことがあるので、注意しましょう。問い合わせの段階でコンテナやボックスの大きさを確認して、荷物の量を減らしておくといいでしょう。どうしても荷物が一つにまとまらない場合は、運搬してほしいものだけを詰め込んで、他の荷物は自分で運ぶという手もあります。宅配便を利用してもいいですが、荷物の量が多ければ宅配料金が高くなってしまうので、必要なものだけを新居に持っていくようにしましょう。

引越し依頼の流れ

いざ引越しが近付くと、準備に追われてあっという間に当日を迎えることとなります。慌ただしい中でやるべきことを忘れてしまうことも珍しくないので、スムーズに引越しが行えるように事前に流れを把握しておきましょう。

1.自分に合った業者を探す

東京には複数の引越し業者が存在します。業者によってサービス内容や料金は異なるので、自分に合った業者を探して依頼しましょう。引越し業者は、インターネットで簡単に検索することができます。全国の業者を検索できますが、いくら料金が安くとも遠方の業者に依頼すれば出張料金が加算されることもあるので、なるべく東京の中でも近場の業者に依頼してください。

公式ホームページを見れば業者のサービス内容や料金など詳細を確認することもできますが、一括比較サイトを利用すれば様々な業者を一度に比較することが可能です。また、比較サイトには実際に業者を利用した人の体験談や口コミなども掲載されているので、参考にするといいでしょう。自分に必要なサービスを展開している優良業者を探してください。

2.業者に問い合わせる

自分に合った業者が見つかったら、いきなり依頼せずにまずは問い合わせましょう。口コミに掲載されていたサービスや公式ホームページに掲載されている内容に間違いがないか、確認することが大切です。いざ依頼しようとした時にサービス内容が変わっていては困りますので、事前に確認しておくと安心です

。業者には直接電話で問い合わせると、担当者から様々な情報を得ることができますが、インターネット上でもメールを使って問い合わせることができます。近年はチャット機能を用意している業者も多いので、インターネット上でも担当者にリアルタイムで問い合わせることが可能です。担当者に尋ねなければわからないこともあるので、依頼前にまずは相談しましょう。

3.見積もりを依頼して内容を確認

担当者からサービス内容を確認して希望に合う業者であることが確認できたら、次に見積もりを出してもらいます。一括サイトから大体の費用は算出できますが、引越し料金は荷物の量やオプションの有無など人によって異なるので、依頼前には業者に直接自宅に来てもらいましょう。

業者は希望の日にちに合わせて来てくれますが、見積もりにもマナーがあります。複数社から見積もりを取る場合は、それぞれの業者が鉢合わせしないように注意しましょう。同時に2つの業者が来た場合、一方の業者は待たせてしまうことになります。わざわざ来てもらって待たせるのは申し訳ないですし、業者も他の会社のスタッフを見かけたら気分はよくありません。じっくりスタッフから話を聞くためにも、見積もりを複数社から取る際には日にちをずらしましょう。

4.納得がいく内容であれば契約

見積もりで提示された料金や内容に納得ができたら、改めて契約を結びます。いくら見積もり段階でサービス内容を確認していたとしても、サインする前には必ず契約内容に目を通してください。提示された料金以外に追加で支払う料金はないか、万が一キャンセルした時にはどのような対応になるのか、しっかりと確認しておきましょう。

大抵見積書と契約書が一体になっていることが多いので、見積書に契約事項が掲載されている場合はよく目を通してからサインをします。契約の際にスタッフから改めてお話を聞くことも大切ですが、こちらの要望も伝えておきましょう。梱包材を用意してもらったりペットも運搬してもらったりしたいなど、業者側に事前に準備が必要な要望は事前に伝えておくとスムーズに引越しが行なえます。

キャンセルをする時に発生する料金について

業者によって異なりますが、大抵は引越し当日の2日前までにキャンセルすれば、キャンセル料金を請求されるようなことはありません。もしも契約を結んでから後悔するようなことがあったり、やむを得ない事情で当日都合が悪くなったりしたのであれば、無理をせずにキャンセルしましょう。

トラブルにならないように、見積もりの際には契約内容によく目を通しておいてください。業者によっては前日でも料金の20%程度を支払えばキャンセルしてくれるところもあるので、どうしても取りやめたい場合には相談してみましょう。