HOME » 後悔しない引越し業者の選び方 » 繁忙期の料金について

繁忙期の料金について

本ページでは、繁忙期の引越し料金について、相場や通常期との違いなどをご紹介していきます。

引越し料金の相場は、繁忙期でどう変わる?

引越し業界では、だいたい2月(業者によっては1月からの場合も)から4月にかけてが、繁忙期となります。その理由は、ちょうど年度の切り替わり時期にあたるため。新しく企業に入社する人や、転勤になった人、大学・専門学校の新入生など、地方から都心エリアに引っ越してくる方が通常時に比べ、大幅に増加します。

通常の作業量では間に合わないので、引越し業者は、トラックの台数や作業員の人数を増やすなどして対応。その分コストがかかるので、利用料金が通常より高くなります。工業製品などは、生産数が増えればその分一個あたりの単価は安くなるのですが、引越し業界では、その逆になってしまうというわけです。

新入社員や新入生は避けようがありませんが、どうしてもこの時期に引越しをしなければならない事情がない限り、この繁忙期の時期を避けて引越しするのが賢明でしょう。

繁忙期と通常期の相場

では、繁忙期と通常期で、具体的にどれほど料金が変わってくるのでしょうか?荷物の量や、距離によっても変わりますが、その相場をいくつか見ていきましょう。

単身者(荷物少なめ)、15km未満(同市区町村程度)の場合

通常期:34,000円 繁忙期:39,000円

カップル・夫婦、 50km未満(同都道府県程度)の場合

通常期:68,000円 繁忙期:82,000円

3人家族、200km未満(同一地方程度)の場合

通常期:98,000円 繁忙期:131,000円

4人家族、500km未満(近隣地方程度)の場合

通常期:171,000円 繁忙期:231,000円

4人家族、500km以上(遠距離地方程度)の場合

通常期:228,000円 繁忙期:297,000円

人数が多くなるにつれ、差額も高額に

あくまでも参考平均値ではありますが、人数(荷物量)と距離が増えるに従い、通常期と繁忙期の金額の差も、大きくなっています。繁忙期に引越しを考えている人は、この差を考慮しながら予算を組み、引越し業者選んでいきましょう。

電話で見積もりしてみた
東京の引越しが安い業者
3選

条件
予算10万円
段ボール50~60個+家具など
距離:約55~60km
ガッツムービングサービス
見積金額
約65,000円
「10万円もかかりませんよ!」と心強い対応が印象に残ったガッツムービングサービスさん。不用品も無料で引き取ってくれる優良業者です。
スタームービング
見積金額
約70,000円
ギリギリまで予算に合わせてくれたスタームービングさん。1月下旬の休日は少し値上がりとのことでしたが、提示料金は非常にリーズナブルでした。
アリさんマークの引越社
見積金額
約80,000円
TVCMでもおなじみ、大手引越し業者であるアリさんマークの引越社さん。インターネット割引などコミコミの価格ですが、対応は感じが良かったと感じました。